気温上昇による腎臓負担。

急激な気温上昇に体がついていけないです。

体を動かすことで必要以上に代謝が上がることで、腎臓にかかる負担が増大。

腎臓がらみの症状がこれから増えそうな感じです。

エアコンを上手に使って室内温度を気をつけましょう。

これから特に、寝るときの室内温度がとても重要になってきますので、温度設定には気をつけましょう。

汗をかいて寝る行為は非常によくないので、注意!

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

 

自律神経とめまい。

湿度・気温・気圧などによる自律神経の乱れが生じ、代謝の要の肝臓機能が低下する事で、胆のうという臓器に影響が出る事で、耳に反応するとめまいを起こす事があります。

三半規管の問題とか言われますが、三半規管の問題は結果であって、原因は、今回の様に、気象の影響で自律神経の乱れ、カラダ全体が膨張、内圧が高くなり、筋肉などの組織が緊張、正常に戻りにくい状態になった事です。

しかし、突然めまいが起きると不安になりますし、とても気持ち悪く、吐き気なども起きますので一刻も早く改善したいです。

めまい止めの薬で楽になる事が多いですが、根本的な改善にはならないのでカラダの状態が今どうなっているかを知る事が大事になります。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

気温変化による風邪症状。

梅雨のさなか、今週は気温の低い日が続いています。

過ごしやすい気温なのですが、先週は蒸し暑い日が続き今週に入って急激に気温が下がった事で体調維持の難しい状態になりました。

自律神経が崩れやすく、風邪症状の方が増えています。

まめに気温調節をしたり、肌寒さを感じるときは長袖をはおるなどこまめに調節する事が大事です。

かぜ?コロナ?

余計な不安も起きますので、自己管理、気温管理などに十分気をつけましょう。

駒沢なごみカイロ。

 

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

 

コロナ太り。

コロナの影響で家にいる時間が多くなったり、カラダを動かす事も少ない事で代謝が低下して、同じ量の食事をしているのに太ってしまう方が急増しています。

世に言う、コロナ太り。

何もしなくてもお腹はすきます。

ですから、太るから体を動かすのではなく、食べるためにカラダを動かすという意識を持って、自分が出来る運動・・・・夕食後のウォーキングなど、特別に何か運動を始めなくても出来る事から・・・

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

 

 

 

低気圧による症状。

台風並みの低気圧の影響で自律神経の乱れ症状が出ています。

頭が重い・入眠が悪い・だるい・顔、足のむくみ・食欲がない・動悸など。

低気圧によるカラダの膨張。

頭も膨張する事で脳内で圧迫ストレス状態。

血管や神経・脳自体が圧迫される事による症状です。

症状が続く方は、体液の吸収・排出が上手く行われていません、早めに対症する事が必要です。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

 

自律神経中枢の緊張・硬化。

コロナによる自粛で心身ともにリズム、バランスが崩れています。

自律神経中枢の緊張・硬化が多く見られます。

仕事へのパフォーマンスや睡眠障害などが出ていますので早めに脳内血流を整え自律神経中枢の緊張、硬化を取り除く事が大切です。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

暑さ対策。

微妙な暑さ、我慢すれば我慢できる、でも暑い。

室内にいる時間が多い中、我慢をしたり、気付かないでいる事があります。

まだ、夏でもないのでエアコンを使う感じでもない。

この微妙な温度が体調を崩す原因になります。

自分の感覚温度でなく、温度計を確認しながら室内温度の調整がとても大事になります。

暑さを感じたり、室内温度が27℃・28度で長い時間いるなら気にしないで冷房を掛け温度を下げて過ごしましょう。

暑さの中長時間いると脳疲労の原因になり自律神経への負担が増え体調を乱す事になりますので注意しましょう。

豆に、温度計を見ながら管理してください。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

 

脳脊髄液調整法と免疫。

脳脊髄液の排出・吸収・増産が必要十分に活性される事が結果的に免疫を高める事になります。

脳脊髄液は脳内で作られます、脳脊髄液の排出・吸収・増産をコントロールして、頭蓋骨の形を整えストレスで拡大状態から理想の状態に小さくする事で、自律神経・血液・リンパンの流れ・筋肉・骨格・内臓などの不調や痛みを改善しカラダの内部環境が良い状態に整えます。

カラダは、深筋膜という硬い膜に全身が覆われています。この膜が捻じれたり歪んだりする事で体液の流れが変わります、川の流れと同じです。

この、深筋膜のストレスを解除する事で、脳脊髄液の流れをスムーズにさせ脳脊髄液の排出・吸収・増産を助けます。

脳脊髄液調整法は、歪んだ深筋膜を整え脳脊髄液の流れを末端まで届かせる事で自律神経を元気にさせる事が出来ます。

自律神経が元気になる事で、生命力が高まり、自然治癒力、免疫力アップにつながる事になります。

現状、自己免疫を落とさない、そして自己免疫を高める事がとても大事になります。

結果的に、脳脊髄液調整法は免疫を高める数少ない施術と言えると思います。

機会があったら一度体験してみてください。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

寒暖差の影響。

先週の暑さから一転、肌寒さを感じた一週間でした。

これだけ寒暖差が激しいと体調管理を気をつけていても安定した状態(自律神経)を保つ事が大変です。

自律神経の安定が保てないと言う事は、免疫力が低下しやすい事に繋がるので要注意です。

対策的にも、こまめに温度管理や睡眠不足には気をつけ、・・・・過ぎには注意することです。

食べ過ぎ、運動しすぎ、飲み過ぎ、長時間同じ姿勢での作業、目の使い過ぎなど気をつけながら、寒暖差の激しすぎる事に注意しましょう。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

気温上昇と腰痛。

急激に暑くなった事による腰の違和感や痛みの方が増えました。

寝る時腰が伸びない、起きた時腰が痛い、腰が重いなど・・・

腎臓の代謝からの腸腰筋の緊張が原因。

前かがみの体制になってしまう事で、背中や腰の筋肉が結果的に張ってしまった事。

腰の筋肉を揉んでも、またすぐに戻ってしまう事が多いので腎臓や腸腰筋を緩める事が大事です。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。