自律神経の硬化。

陽気の変動が大きいことで自律神経中枢の緊張による症状が治りにくい状態になっています。

体調の悪い状態が続いている方は、過度の運動・アルコール・長時間の同じ姿勢の作業・睡眠不足などに注意してください。

そして、寝る前のなごみ流手上げ体操をやってから寝ましょう。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

全体的免疫力低下。

表面的には体調がそこそこ安定しているように見えます?

しかし、体調を一度崩してしまうと治りにくい状態になっています。

全体的な免疫力低下状態になっていることで何もしなければ強い症状が出ませんが、ある刺激によって一度症状が出ると治りにくい体になっている方が多いです。

落ち着くまで、過度の運動・飲酒・睡眠不足・長時間の同じ姿勢の作業などには気をつけましょう。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

内臓機能低下。

病院に行っても特に異常はないのに調子悪い。

食欲不振・おなかの張・下痢・便秘・倦怠感が続く・浮腫み・手足の冷え・筋肉がつれるなど・・

内臓機能低下によって代謝が悪い状態になっています。

原因の一つとして、脳疲労による横隔膜の緊張。

横隔膜の緊張により内臓が下垂することで本来の機能が低下することによる症状。

内臓自体には問題があるわけでなく、代謝が悪くなってしまうことが原因です。

脳内の血流を良くすることで脳疲労を改善することで横隔膜の緊張を緩めることが必要です。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

急激な気温低下と自律神経。

免疫力が低下してる中、急激な気温低下で風邪症状の方が増える状況です。

この風邪症状のウイルスがコロナウイルスが一番多いのでどうしてもコロナ陽性反応が出てしまうことになります。

風邪をひかないことに注意することが大事になります。

温度調節・過度な運動による疲労・睡眠不足・お酒の飲みすぎ・同じ姿勢での作業(仕事)など。

疲労が蓄積そして、急激な気温低下が重なることによる体の体液の循環が悪くなることそして、自律神経の緊張が体調を崩す原因になりますので十分気をつけましょう。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

汗をかいて寝てはだめ。

日中の疲労を蓄積しないためにも睡眠がとても大事になります。

今週は、猛暑が続いていますので夜もとても暑く寝苦しい状態です。

一番よくない状態が、汗をかいて寝ていることです。

寝ることで疲労回復そして、免疫力もアップ。

汗をかいて寝てることは、余計な運動をしていると同じです。

疲労・免疫力を低下させてることになります。

汗をかかないで寝れるようにエアコンで上手に温度を調整して寝てください。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

陽気の変動。

今週は、ジェットコースターのような気象でした。

秋のような陽気が続いて、夏に戻るといった陽気が強かったです。

急激に気温が下がったことで自律神経が乱れ、体調を崩された方が多かったです。

頭痛、ふわふわした目まい、おなかの張、動機、呼吸しにくいなど・・・

とても体調管理が難しい週でした。

乱れた状態を早めに戻すことが大事です。

呼吸法・なごみ流手上げ体操などで体液の流れを整えて質のいい睡眠をとりましょう。

駒沢なごみカイロ

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

夏バテ予防。

夏バテの原因、冬全般高気圧、夏全般低気圧となります。

高温で低気圧の中での日常生活が夏バテになりやすい環境になります。

体全体が浮腫み状態、その中での活動が通常以上の疲労を生みます。

対策は、正しい温度での質のいい睡眠がとれるかが一番重要になります。

当たり前ですが、日中の疲れは睡眠でしかとれません、その睡眠が疲れるような睡眠だと疲労が蓄積されるだけになり、日中の活動に影響が出てしまう、これが夏バテ状態です。

夏バテは、免疫力も低下させてしまうので、夏風邪の原因にもなるので十分気を付けてください。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

めまい。

陽気の変動による自律神経のバランスが崩れています。

特に、気圧の影響によるめまいの方が多いです。

気圧が頭を拡大させて、脳圧を高めたことで耳に反応を起こしたことが原因。

対症療法として、なごみ流手上げ体操をやってから、よく耳を外側に引っ張って深呼吸を繰り返してください。

予防として、寝る前に手上げ体操を忘れずにやって寝ましょう。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

知らぬ間に免疫力低下。

梅雨の蒸し暑さ、気圧の変化で体が浮腫み易い状態になっています。

そして、急激な気温の変化で自律神経の緊張が起こることで様々な症状が治りにくい状態にもなっています。

浮腫・硬化そして、自律神経の緊張が重なることで、生命力・免疫力の低下を招くことが一番心配なことになります。

コロナ禍において、感染する心配より、自己免疫力が低下することで体内ウイルスを自己で増幅させてしまうことがとても危険なことになります。

生命力・免疫力自体が目で見えるものではないので、低下していることに気づきにくいこともあり、過度の運動・飲酒・寝不足・長時間の同じ姿勢での作業などで低下を加速してしまいますので注意が必要です。

良くない気象下でのいろいろな行動に気を付けることが大切です。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。