月別アーカイブ: 2014年9月

季節の変わり

季節の変わりを感じる、今日このごろですね。

そうなんです、カラダもその影響を受けて、不定愁訴が多くなります。

季節が変わるということは、自律神経だと、副交感神経から交感神経に移動することです。

この移動に、カラダが付いていけなくて、いろいろな症状(不定愁訴)が多くなるのです。

今週は、頭が重くて、カラダの筋肉が緊張が取れない状態の方がとても多いですね。

ただカラダを揉むだけでは、筋肉が緩まない状態になっています。

脳の緊張を取りながら、内臓の循環機能を高めてあげないと、

なかなか筋肉は、リラックスしてくれません。

今年は、少し秋の時期が楽しめそうなので、カラダの調子を整えて、

スポーツや美味しいもの食べて秋を楽しみましょう。

 

夏バテ症状・・・3

先週は、少し寒いぐらいの陽気で過ごしやすい一週間でした。

今日は、30℃超えていないのですが、先週があまりにも涼しいかったので、

暑く感じます。暑い→涼しい→暑い。

こんな急激な気温の変化にカラダが付いていけず、

自律神経が乱れやすく、カラダにいろいろな不調があらわれます。

循環器系・消化器系・呼吸器系・免疫系などの働きが低下することで、

夏バテ症状を悪化させ、長引かせることになります。

多く観られる患者さんの症状では、

夏風邪症状や、特に軽いぎっくり腰のような症状が何週間も続き治りにくい状態になっている方が多いです。

これは、循環器系や免疫力がかなり低下しているように思われます。

免疫力が低下しすぎると、睡眠をとるだけでは回復しづらいので、

カラダの循環機能を高めてあげることが大切で,

そしてから、睡眠をとるとカラダの回復はぜんぜんちがいます。

まだまだ、暑さはつづきますので、カラダのメンテナンスが大切です。