月別アーカイブ: 2015年1月

肩こり・腰痛・・・・2

今週も、肩こり・腰痛の方が多かったですね。

そして、インフルエンザが、まだまだ猛威をふるっているので、

ウイルスなどに感染している方も多いですね。

このウイルスが、肩こり・腰痛を強くさせ、

ぎっくり腰を起こすことがあります。

疲れ、睡眠不足などで、カラダが、弱っている方は、インフルエンザなどのウイルスに、

罹りやすいので要注意です。

治りかけの時に、ぎっくり腰や、首の寝違いを起こしやすいのでこれもまた、要注意です。

やはり、疲れをためない、睡眠不足にならないことが大事ですね。

肩こり・腰痛

日常、肩こりや腰痛を抱えている方がとても多いと思います。

今週は、やはり寒さの影響で、特に、肩・腰の症状を強く訴える方が多かったですね。

肩は、コブのような状態の方。

腰は、鉄板を張った様な状態の方。

普段よりも血行が悪くカラダが固まっているている感じです。

このような症状の方は、内臓の循環機能も絡んでいることがとても多いです。

感覚的には、内臓が動いてないような感じを受けていることが特徴です。

手足がとても冷たい方は、内臓から来ていることもあります。

この時期は、寒さと、仕事などからの疲れ、睡眠不足によって、

内臓の循環機能が低下しやすく、

内臓から、肩・腰の筋肉を緊張させることになり、

通常のコリを、強くさせ悪化させることになります。

ご自分で、みぞうちを、押したり、叩いてみてください。

痛かったり、気持ち悪かったり、硬かったりする方は、内臓の循環機能が低下しています。

内臓の循環機能を高めてあげてから、肩や腰の筋肉を緩めて上がると、

コブのような肩、鉄板を敷いたような腰が緩みやすくなります。

まだまだ寒い日が続きますので、カラダの管理に気をつけましょう。

動悸・めまい・吐き気

年末年始休みが、9連休という方も多かったと思います。

仕事始めが、月曜日ということもあって、一週間が長く感じ、

カラダもつらかった方が多かったみたいです。

年末年始中は、仕事のことも忘れて、リラックス。

日曜の夕方ぐらいから、カラダが仕事のことを気にし始め、緊張。

リラックスから緊張。この落差が大きかった方が、自律神経のバランスが乱れたことで、

動悸・めまい・吐き気の症状の方が何人かいらっしゃいました。

共通して言えることは、休み前までとても忙しく、内臓の働きが低下。

そして、気温低下による交感神経の緊張です。

まだまだ寒い日が続くので、カラダを冷やさないようにして、睡眠を十分にとって、

免疫力を、落とさないようにしましょう。

 

謹賀新年

新年明けまして、おめでとうございます。

みなさまの、健康のお手伝いを、させていただきたいと思いますので、

今年も、よろしくお願いします。