月別アーカイブ: 2015年8月

急激な気温低下

今週は、涼しくて過ごしやすい感じでした。?

と感じている人と、調子が悪いと感じた人で別れました。

体力のある人(免疫力・回復力)は涼しくて過ごしやすく、よく寝むれたと思います。

逆に、体力の低下している人は、

急激に、気温が下がったことで、自律神経中枢の機能が低下してしまい、

自律神経のバランスが乱れたことで、いろいろな症状が出ている方が多いです。

動きたくない・動けない、といった状態になってしまう方も多く、こういう方は、

頭が硬くなってしまい、脳に血流が上手にいかない感じで、

疲れているのに、睡眠がうまくとれない、そして、

朝から、だるい、動きたくない、動けないといった症状が出ています。

以前にお話ししました、

寝る前に、手あげ体操を必ずよくやってから寝ましょう。

 

局部の症状

異常な猛暑ではなくなったものの、

まだ暑さが続く今日この頃です。

暑さによる内臓の代謝機能の低下が続いています。

特に、腎臓の機能低下プラスもう一つの内臓。

私の場合、腎臓プラス肝臓で、

関節の痛み、肩甲骨間の痛みなどが続いています。

個々の体質で機能が落ちる内臓は異なりますので、

症状の出る個所も違います。

自分の体質を知ることで、ある程度予防もできます。

今週は、腎臓がらみの局部的な痛みを訴える方が多く観られました。

お盆休み

お盆休みで、田舎へ行ってきました。

田舎は、山の方で、夏は涼しい方なのですが、

今年は、やはり暑かったですね。

夏バテ・・・3

今週も、夏バテ症状の状態が続いてますね。

筋肉と内臓(特に腎臓)の機能が落ちているので、

暑いだけで、筋肉、内臓の働きが活発になりすぎて、

老廃物などが蓄積されやすく、硬くなってしまいます。

硬くなった内臓、筋肉は、血液からの栄養や酸素を供給しにくくなり、

老廃物の排出もしにくい状態になるので、

カラダ全体がむくんだ状態になります。

硬い処は、痛みが出たりしますので、

緩めてあげて、血流を良くしてあげましょう。

そして、食事栄養面と寝不足には気をつけましょう。

*盆休みのお知らせ

8月10日(日)~13日(木)まで休ませていただきます。