月別アーカイブ: 2015年10月

風邪症状

鼻、のどなどのカゼ症状の方が、また増えてきました。

薬を飲んでいるのに、なかなか治らないと感じている方も多いのでは?

外から、体内に入ってきた細菌やインフルエンザであれば、

それに合った薬を飲めば回復しますが、

今のカゼ症状は、体内にいる細菌やウイルスによるものが多いので、

免疫力が落ちているかたは、この細菌やウイルスがふえることで、

回復を遅らせて、長引かせています。

免疫力を高めるためにも、カラダを冷やさないことが大切です。

昼間暖かくても、夕がたカラダが冷えていることがあります。注意。

寝る時もしっかり暖かい恰好で寝ることが大事。

これから、本格的な風邪のシーズンですので、

体調管理には十分気をつけましょう。

 

 

 

膝関節の痛み

膝の痛みを訴える方。

けがなどの外傷を除く痛みの方は、

結果的に、内臓、神経圧迫、血流障害が起きていることが多いです。

それによって、膝を取り巻く筋肉の緊張を作り、

筋肉の伸縮の低下が起きて、

膝に体重をかけたときに痛みが出ることになります。

また、血流、リンパの流れも悪いので、

水がたまりやすくなる方も多いです。

では、どうするの?

内臓特に肝臓の機能を高めて、腰椎から出ている神経のストレスを緩和させて、

筋肉の緊張を緩めて血流を良くしてあげることで、

膝の痛みがかなり緩和します。

結論、神経圧迫され、血流が悪い処は硬くなっていてうっ滞しています。

股関節の痛み

股関節の痛みにもいろいろありますが、

スポーツで痛めたもの以外は、筋肉の問題が多いですね。

ただ、出産時に股関節脱臼したまま気がつかないで・・・・・

ということもありますので、

レントゲン写真で確かめておくことも大事です。

異常がなければ、何らかのことで、筋肉・・・

股関節周りの筋肉の緊張が起きていることになります。

慢性的な違和感、痛みの場合、

股関節痛⇒大腰筋の緊張⇒腎臓の機能低下を絡んでいることが多いですね。

そして、股関節自体に負荷を掛けてしまい、

周りの筋肉を緊張させてしまうことで痛みが出てしまう事があります。

心当たりのある方は、内臓も調べたらいいと思います。

気温低下・・・2

朝起きたら、フワフワした感じ、

地に足が付いていない様な、

雲の上を歩いている様な感じがする、

という方が何人かいらっしゃいました。

気温の急な変化などによって、

自律神経中枢の機能が低下したことで、

内耳の炎症が起きて、

めまいが起きた感じでした。

気温の急激な変化や昼夜の気温差などがとても大きいですね。

そして、季節の変わり目にもなってきましたから、

カラダ体調管理が大切ですね。

 

 

 

気温低下

今年は、残暑がなかったと思うぐらい急に涼しくなりました。

秋が長く、過ごしやすい陽気になりそう。

・・・・ならいいのですが、

体力のある人は元気なのですが、

そうではない人は、急に涼しくなりすぎたことで、

逆に体調崩してしまっている方が多いですね。

気温差による自律神経系のバランスが乱れたことによる、

体調不良がとても大きいですね。

今週は、風邪症状の方が増えてきていますので、

睡眠を良くとって、疲れをためないようにしましょう。