月別アーカイブ: 2016年6月

足がつる

先週に引き続き、陽気の変動による症状が出ています。

寝ている時に、足がつる。

急激な気温の上昇で、腎臓に負担がかかることで代謝が悪くなったことが原因です。

特に、これからの時期は、腎臓が疲れやすくなりますので、

正しい十分な睡眠が必要になってきますので、

寝室の温度設定には十分気をつけましょう。

 

激しい陽気の変動

今週は、日替わりの天気でした。

肌寒い日、雨の日、そして真夏日。

一日の気温差。

陽気の変動がこんなに大きいと、カラダが付いていけないですね。

筋肉がつる、偏頭痛、下痢、のどが痛い、眠れない、だるいなど・・・・・・・

自律神経系がみだれ、副交感神経の緊張が強くなってしまっていますので、

内臓の機能が低下してしまい、いろいろな症状が出ています。

前回同様、部屋の温度、湿度に気をつけながら、

寝る前には、ホームケアーとして、手あげ体操やってから寝ましょう。

朝起きた時も、手あげ体操をやってから動きましょう。

梅雨入り

梅雨入り宣言されましたが、まだそんな感じはしませんが、

湿度が高く、むしむしする感じはあります。

このむしむしが、カラダが重く感じたり、頭がぼうーとするなど、

だるさを感じます。

部屋にいるときは、自分の感覚ではなく、温度計や、湿度計を、

ちゃんとチェックして、脳が疲れないようにすることが大切になります。

昼と夜の気温差が激しく、湿度もこれからもっと高くなるので、

夏前に、夏バテにならないためにも、梅雨対策、湿度対策として部屋の、

気温、湿度に気をつける事が体調管理にはとても大事になります。

 

目まい

今週も、気温の変化が大きいことで、カラダがついていけない方が多いですね。

内臓の機能も低下することで、腎臓、肝臓、胆のうに反応する方が多く、

疲れ、だるさ、頭痛、めまい、耳鳴りといった症状が出ています。

特に、耳に反応している方は、側頭骨が硬くなっているので、

めまいや耳鳴りなどの症状が強く出ます。

辛い人は、朝起きた時から、ぐるぐる目が回っている感じがでたり、

仕事中、立ったり、座ったりでめまいが起きたり、

午後、夕方になるとめまいが増えたりなど・・・・・

自律神経機能が低下していますので、

みみで反応すると、耳鳴り、めまいが強く出てしまいます。

しかも、脳圧も上がっているので、症状が治まりにくいので、

まずは、脳圧を下げて、脳血流を回復させることが大事ですね。