月別アーカイブ: 2017年7月

胃と殿筋痛。

お尻の筋肉は3層構造になっています。

大・中・小という具合に、表面を大殿筋・真中を中殿筋・下を小殿筋となっています。

立ちっぱなしの仕事・座りっぱなしお仕事・過度の運動を続けていると、

殿筋は緊張状態で硬くなっています。筋緊張だけであれば揉んだり、温めたりすることで緩みますが、

日常長い時間、立ちっぱなし・座りっぱなし・過度の運動を続けていると、それが、ストレッサーとなって内臓、胃を緊張させ機能が低下する事があります。

すると、胃の緊張が長き続く事で、殿筋を又強く緊張させてしまう事になり、

・・・・の繰り返し、

完全に負のスパイラルに陥ってしまうのです。そして、硬くなってしまった殿筋側の腰にも影響を及ぼし腰痛も引き起こす事になります。

先ずはこのスパイラルを断ち切ることが大事です、

カラダ全体を包んでいる深筋膜の歪みを整えてから、胃の緊張を緩める事で一気に緩んでくれます。

腰痛だと思っていた事が、胃から来る殿筋痛である事が意外と多いですね。

心当たりのある人は、みぞおちの下を押してみてください・・・硬くんなっているか、押してとても痛みを感じるでしょう。

PMS(月経前症候群)

PMS(月経前症候群)の原因とは?

PMSがあらわれる時期が、プロゲステロン(黄体ホルモン)分泌量が急激に増加する黄体期にあるため、PMSの原因のひとつがプロゲステロン(黄体ホルモン)にあると言われています。確かに、ホルモンの影響はありますが、皆が皆PMSというわけではありません。

仕事・気候・激しい運動・薬などの化学物質などによって疲労を超えた状態が続く事で、

カラダが浮腫み・硬化してしまい筋肉や内臓の機能も低下させてしまいます。

結果、血流も悪くなるので硬い部位は痛みが出ます。

もちろん脳も血流が悪くなっていますので、ホルモンの本部でもある脳下垂体の働きも悪くなっています。

疲労を超えた状態→カラダのむくみ・硬化→脳血流の低下→脳下垂体機能低下→体液の循環低下→骨盤空(子宮)の環境が悪くなる→月経前体温が上がる→骨盤空内器官・組織の緊張→肩こりと同じように血行障害がおこる→PMS。

内臓の緊張と頭が大きくなっている状態を緩めてあげる事で脳下垂体・骨盤空の機能が回復します。

憂鬱な気持ちや痛みからおさらばしましょう。

近場の温泉に行ってきました。

毎日暑いです。

暑いからこそ、近くの(車で30分ぐらい)温泉へ行ってきました。

良くある、何とかの湯・・・・感じ。

月曜日でしたが海の日もあって、人が多かったですね、

暑い中での熱い温泉でしたが、意外と気持ちい暑さでした。

カラダもスッキリした感じで、午前中から夕方6時ごろまでゆったりしました。

何か、気分転換的な事をチョコチョコ入れないと、

このクソ暑さには対抗できない感じです。

何か気分転換になる事を探しながら、チョコチョコ気晴らしをして、

暑さを乗り切っていこうと思った今日一日でした。

 

目の奥の痛み。

梅雨が明けたかのような暑い日が続いています。

昼間の暑さが夜になっても残り、部屋の温度は30度越え・・・・

さすがにクーラなしでは寝れない状態です。

今週は、この暑さの影響でカラダがヘトヘト、特に内臓の胃・膵臓・腎臓の反応が出ている人が多く見られました。

ある女性は、目の奥が痛くて辛い・・・診えました、

暑さのために腎臓代謝が促進した事で頭痛の様な目の奥の痛みが出てしまいました。

左の腎臓が下がって硬くなっていましたので、左目に強く症状が出ていました。

内臓と頭を緩めた事で症状はなくなり、目の前がはっきりした感じで楽になりました。

アドバイスとして、

日中暑さや仕事で疲れたカラダを夜、十分温度を下げて(20℃~23℃)冬布団をしっかり掛けて寝てください。

イメージとして、3月の陽気に部屋をセットすることです。

カラダのメンテナンス。

今日、車の車検をしてきました。。不思議に思う事があります。

2年に一度車検がきますが、(新車の初年度は3年)何で2年なんでしょうね?

勝手に思うのですが、日本車は、他国と比べてかなり性能が良いと思うので、

車検がなくてもいいのでは・・・それに、6カ月・1年点検などもありますので、

税金を取るためなんでしょうけど・・・・

しかし、人間のカラダは、そういうわけにはいかないですよね、

健康診断をして、悪い処がないか、あれば治療を受けたり、生活習慣を気をつけたり。

健康診断では異常はありません・・・・しかし、

体調がすぐれない、頭が痛い、腰が痛い、歩くと膝が痛い・・・とても辛いです。

体調がすぐれないには必ず原因があり、結果痛みがあるのです。

車と違い、悪い部品を交換すればすむ事ではないので、一つの部品を一生大切に使わなければいけません。

自分の生活のリズムに合わせたメンテナンスが必要だと思います。

年齢・状況などに合わせて優先順位も変わってきます。

人生を長く楽しむために自分に必要なメンテナンスを探す事が必要で、とても難しい事だと思います。