月別アーカイブ: 2019年10月

陽気の変動・・のんびりしましょう。

気温の低下、低気圧による体調不良の方が目立ちます。

体内の体液の循環不良による浮腫みや緊張、硬化が内臓や筋肉で起きている事で、凝り、こわばり、冷えなどの症状が出やすく、免疫力も落ちる事で風邪症状の方も増えています。

週末、予定がない方は、何もしない日を作ってのんびり過ごすのもいいと思います。

何かと、気付かず忙しく動いている現代人ですので。

勇気を持ってのんびりしましょう。

 

駒沢なごみカイロ。

四季から二季。

急に寒くなりました。

少し前まで暑かったのが・・・・・

日本の四季が二季のような、暑いか寒いか。

過ごしやすい秋の時期が短い事で、カラダに及ぶす吸影響も多いと思います。

春から夏へ、秋から冬への準備があったのがいきなり夏、いきなり冬になる事で自律神経が付いていけない方が増えると思います。

全ての事に準備があって本番を迎えるのが普通です。

準備なしでいきなり本番はとても緊張しますし、失敗も増えます。

カラダも同じでやはり、秋にカラダの準備をしてから冬を迎えたいものです。

 

駒沢なごみカイロ。

有限は無限にはかなわない。

9月は台風の月くでした。

台風の影響。

猛暑・低気圧・湿度が繰り返えされた事による体調不良。

10月になってもまだ暑い日が続いています。

体力的に限界が出ている方がとても多く、辛い症状に悩まされています。

気象がカラダに及ぼす影響がこれほど大きい事を実感させられます。

有限は無限に敵わない。人類は自然にはかなわないを実感させられます。

対症療法であれ、自分に合ったカラダのメンテナンスで、辛い時期を乗り越える事が必要です。

 

駒沢なごみカイロ。

 

脳脊髄液の循環を整えましょう。

体液の循環が悪いと代謝も低下します。

体液、血液・リンパ液・脳脊髄液の三大組織液。

中でも、長年、脳脊髄液循環の悪い状態が続く事で自律神経中枢、脳の圧迫ストレスが強く日常生活において、元気が出ない、眠れない、起きれない、冷えるなどの慢性症状に繋がってしまいます。

脳内血流の回復そして、自律神経中枢が活性させる事で循環も回復し代謝を戻す事が出来ます。

 

駒沢なごみカイロ。