月別アーカイブ: 2020年10月

生命力と免疫力を上げること。

来院するほとんどの方が生命力・免疫力の低下がみられます。

普通の日常生活の中では、つらい症状が強く出ない傾向があり、

やる気が出ない、入眠が悪い、起きれない、小茂田類などの症状。

ただ、仕事などで長時間同じ姿勢、過度の運動、筋トレなどで酷使した部位は強く痛みが出ます。

一時的に運動で代謝を起こして免疫を上げても、生命力が低下していることでバランスが悪く逆にいいことをしたのに異常に疲れてしまうことになります。

免疫力を上げるとともに生命力(自律神経中枢)も一緒に上げることが大事です。

駒沢なごみカイロ。

 

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

激しすぎる寒暖差・気温低下。

まるでジェットコースターの様な気象。

先週の急激な気温低下、今週気温が上がり、週末にかけて冬並みの気温低下。

ジェットコースター、気持ち悪くなる方が続出。

体調管理に気をつけていても、これほど寒暖差が激しく、異常な気温低下は自律神経を直撃してしまいます。

身体的・精神的への影響がとても大きいです。

自律神経中枢の緊張・硬化をさせない事が重要になってきます。

呼吸法・手あげ体操などで頭をやわらくし、脳内血流を良くする事が大事です。

そして、睡眠の質を落とさないためにも、寝る前の手あげ体操を必ずやってから寝ましょう。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

急激な気温低下。

急激な気温低下、感覚的に冬。

この、急激が非常によくないですね。

カラダが季節の変わり目に追い付いていけないところに夏から冬に急激に変わった感じで、自律神経自体の緊張や衰弱が起き、カラダのバランスが崩れてしまいます。

一番に、免疫力の低下による風症状の方が増えることが怖いですね。

時期が時期ですので。

免疫力を低下させないためにも十分な質のいい睡眠が大事になります。

なごみ流手上げ体操をやって頭を柔らかくしてから寝ましょう。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

成人病・老人病の原因。

何十年も腰痛やひざ痛など痛みが続いている方、検査をしても関節や骨の異常はない。

ある意味、成人病・老人病。

生まれつきの体質(発育不全)と、そこに加齢が伴って強い効果・老化が原因です。

対策、細胞の若返りが必要になります。

ただ、食事を気を付けたり、運動すればいいということではなく、

体すべての細胞を若返らせること、硬くなった組織を柔らかくする。一時的なストレッチで代謝を起こさせて柔らかくするだけではまた戻ってしまいますので、細胞自体の活動電位の活性化。

分かりずらいでしょうが、細胞内に栄養や酸素が上手に吸収され廃物がきれいに排出される状態にすること。

すべての細胞、筋肉、骨、内臓、神経、脳、など。

これが元気になるための体質改善です。

駒沢なごみカイロ。

 

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。