月別アーカイブ: 2021年5月

気温低下と自律神経。

急激な気温上昇。そして、急激に気温低下したことで体のリズムが乱れ、バランスが崩れてしまう方が多くなります。

特に、急激に気温が下がったことで自律神経がフリーズの様な状態、元に戻らない状態。

一度症状が出るとなかなか治りにくい状態になってしまいます。

すべての症状に自律神経が影響しますので、フリーズした自律神経を再起動しないと回復に時間がかかります。

フリーズ(頭が拡大そして硬化状態)脳内圧を下げ、血流を良くすることが大事になります。

不定主訴、めまい・頭痛・神経障害・関節痛・内臓期の障害・呼吸の乱れ・浮腫みなど・・・・

十分に睡眠をとっても改善しない方は一度チェックしてください。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

気温・湿度に気をつけましょう。

陽気の変動そして、高湿度で体調が崩れています。

室内に長時間いるときは、気温と湿度に気を付けること。

知らぬ間に、呼吸・体液循環の低下が起きて、浮腫み・硬化状態になることで痛みやコリが悪化してしまうので注意しましょう。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

内臓からの反射痛

陽気の変動による内蔵機能の低下が落ちています。

消化器系の機能が落ちている方が多く見られます。

腰痛が長引いている方を見たところ、すい臓機能が低下していることで、腰の筋肉の広背筋(反射筋)の緊張が起きていました。

内臓からの反射痛が原因であることがとても多いので、痛みが長引いている方はチェックしてみましょう。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

急性症状。

急激な気温上昇による急性症状の方が目立ちました。

首の根違い・ぎっくり腰のような腰の痛み・ひざの痛み・臀部の痛み・足がつる・頭痛など。

急激に気温が上がったことによる代謝物が体内で増大、器官・組織での吸収が低下していることで浮腫・硬化が起きたことによる炎症。

暑い中での作業、室内であっても長い時間、25度以上の中にいることには注意しましょう。

脳疲労が起きることで、全身の筋肉が緊張することで急性症状につながりますので気を付けてください。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。