自律神経とめまい。

湿度・気温・気圧などによる自律神経の乱れが生じ、代謝の要の肝臓機能が低下する事で、胆のうという臓器に影響が出る事で、耳に反応するとめまいを起こす事があります。

三半規管の問題とか言われますが、三半規管の問題は結果であって、原因は、今回の様に、気象の影響で自律神経の乱れ、カラダ全体が膨張、内圧が高くなり、筋肉などの組織が緊張、正常に戻りにくい状態になった事です。

しかし、突然めまいが起きると不安になりますし、とても気持ち悪く、吐き気なども起きますので一刻も早く改善したいです。

めまい止めの薬で楽になる事が多いですが、根本的な改善にはならないのでカラダの状態が今どうなっているかを知る事が大事になります。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。