気温上昇による腎臓負担。

急激な気温上昇に体がついていけないです。

体を動かすことで必要以上に代謝が上がることで、腎臓にかかる負担が増大。

腎臓がらみの症状がこれから増えそうな感じです。

エアコンを上手に使って室内温度を気をつけましょう。

これから特に、寝るときの室内温度がとても重要になってきますので、温度設定には気をつけましょう。

汗をかいて寝る行為は非常によくないので、注意!

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。