過度の状態にならないように。

先月と比べると少し気温が下がりましたけど、まだまだ残暑厳しい今日この頃です。

少し、ほっとしますが、このほっとした時に体調崩される方が多くなります。

体力のある方は大丈夫ですが、体力を使い切っている方がほっとすると、自律神経の副交感神経が衰弱していることで、回復力がなく体調をいっぺんに崩されてしまいます。

今までの暑さなどのストレスの緊張が強く長く続いたことによる落差に体が追い付かなくなっているからです。

何事にも、過度の疲労・過度の睡眠不足・過度の飲みすぎ、食べ過ぎ・過度の運動・過度の暑さなど過度の反動は大きいです。

まだまだ残暑も厳しいので、過度の状態にならないように気をつけましょう。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。