疲れが取れない、元気が出ない、入眠が悪い、起きれない、体が冷える。

疲れが取れない、元気が出ない、入眠が悪い、起きれない、体が冷えるなどの症状が続いている方。

長期にわたって、脳脊髄液の循環が悪い状態が続き自律神経中枢の硬化が続いていることが挙げられます。

簡単に言うと、疲労蓄積による体液の循環が悪くなって(浮腫み・硬化が起きる)、長期続いたことで自律神経中枢自体の機能が落ちてしまい回復ができなくなったことです。

ここ最近、急激に気温が下がってきていることで自律神経のバランスが崩れやすいので注意しましょう。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。