激しすぎる寒暖差・気温低下。

まるでジェットコースターの様な気象。

先週の急激な気温低下、今週気温が上がり、週末にかけて冬並みの気温低下。

ジェットコースター、気持ち悪くなる方が続出。

体調管理に気をつけていても、これほど寒暖差が激しく、異常な気温低下は自律神経を直撃してしまいます。

身体的・精神的への影響がとても大きいです。

自律神経中枢の緊張・硬化をさせない事が重要になってきます。

呼吸法・手あげ体操などで頭をやわらくし、脳内血流を良くする事が大事です。

そして、睡眠の質を落とさないためにも、寝る前の手あげ体操を必ずやってから寝ましょう。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。