脾臓・リンパへの感染。

今週も肝臓に反応が出る方が多くみられます。

同じぐらいに、脾臓・リンパにも反応がみられる方が多くなっています。

体内に細菌・ウイルス・老廃物が増幅、寒さの影響が大きいです。

結果的に、脾臓の負担が増すことで関連の深い首・肩の筋肉の僧帽筋の緊張・硬化が強く、痛みの強い肩こりや頭痛を起こしやすくなります。

長時間同じ姿勢の作業(仕事)・過度の運動・睡眠不足などが症状を強くしてしまいますので注意してください。

駒沢なごみカイロ。

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。