花粉症と肝臓。

くしゃみ・鼻水・目のかゆみ。

花粉症の代名詞です。花粉の飛散量によっても症状が違いますが、肝臓の状態でかなり症状が違ってきます。

寒い冬の時期に肝臓に負担がかかった、風邪をひくなど免疫力も低下させた方は特に花粉症状が強く出てしまいます。

お酒・寝不足・過度の運動など肝臓に負担になることを控えることが大事です。

駒沢なごみカイロ。

 

院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。