お酒と睡眠不足

12月は、お酒を飲む機会が増えます。

飲むと、帰りが遅くなり寝る時間も遅く、睡眠不足になります。

翌日、仕事がある日は一日辛いこともあります。

お酒→寝不足→疲労が重なると、カラダがむくみ、筋肉は硬くなり、

体液の循環が悪くなります。

筋緊張性の頭痛、肩こり、腰痛など…血行障害による痛みが出てしまいます。

時には、ぎっくり腰や寝違いなども起きやすいので、要注意です。

飲んだら十分水分を取り、少しでも睡眠をとる事が大事です。