急性症状。

急激な気温上昇による急性症状の方が目立ちました。

首の根違い・ぎっくり腰のような腰の痛み・ひざの痛み・臀部の痛み・足がつる・頭痛など。

急激に気温が上がったことによる代謝物が体内で増大、器官・組織での吸収が低下していることで浮腫・硬化が起きたことによる炎症。

暑い中での作業、室内であっても長い時間、25度以上の中にいることには注意しましょう。

脳疲労が起きることで、全身の筋肉が緊張することで急性症状につながりますので気を付けてください。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

 

急激な気温上昇。

急激な気温上昇で新陳代謝が上がったことによる症状が出ています。

入眠が悪い・途中目が覚める・目覚めが悪い・浮腫みがひどい・筋肉の連れ・肌が荒れる・消化不良・下痢・頭痛、肩こり、腰痛が強くなった・やる気が出ないなど。

急激に代謝が上がったことで、体内に老廃物が増え、処理能力が追い付かないことで体全体が浮腫み状態・・・結果的に脳内圧が高くなったことで、自律神経機能が低下したことで、多発性硬化が起きて炎症を起こしている状態になっています。

脳内圧を下げ、自律神経機能を正常に戻すことが必要で、痛みのある所だけを見ても改善しにくい状況になっています。

駒沢なごみカイロ。

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

豆に温度調節を。

初夏の陽気になった今週。

外にいる分には、湿度も低いことで気持ちがいい感じです・・・が?

室内にいると暑く感じます。

室内に長くいる方はエアコンなどで気温調節がとても大事になります。

急激な気温上昇で体がついていけてないところに長くいることで、体液の循環が悪くなることで頭が膨張、脳内圧力が高まり、すべての能力が落ちます。

室内に温度計を置いてこまめに温度調節に気を付けてください。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

蓄積疲労。

カラダの成分の60%は水分。

この水の流れが滞ることが体調不良の原因になります。

水とは、血液・リンパ液・脳脊髄液・組織液。

器官・組織で詰まることで、浮腫みや硬化そして痛みなどの炎症が起きます。

水が詰まらないように、吸収や排出のいい状態が健康のベースになります。

では、水の流れをよくするには、疲労を蓄積させないこと、蓄積状態になると脳圧が上昇して、頭蓋骨が拡大して体すべての筋肉を緊張させてしまい結果、すべての水の流れを悪くしてしまいます。

寝て取れる疲れは・・・疲労。

寝ても取れない疲れ・・・蓄積疲労。

蓄積疲労になっている状態は要注意です。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

豆に温度調節。

今週は、日中の気温差が大きく、寝つきが悪い、朝起きれないといった方が多かったです。

週単位で陽気の変動がとても大きく体がついていけない状態です。

体調管理が難しいです。

面倒でも、まめに寒かったら暖房、暑かったら冷房を使って、代謝を安定させることが大事で結果的に、自律神経の乱れの予防になります。

室内に長時間いるときは、体感ではなく、温度計を見て、温度・湿度を適温に保ちましょう。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

免疫力・生命力の低下。

免疫力・生命力の低下が続いています。

免疫力・生命力が低下していることで自然治癒力が発揮できない状態になっています。

脳事態の緊張・硬化を緩めて脳内血流を良くすることで、自律神経を整え、すべての組織・器官にいい神経伝達ができるようにすることが免疫力・生命力を高める事につながります。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

低気圧と体液循環。

陽気の変動が激しいことで体がついていけない状況です。

低気圧の影響で、体調を崩し回復しづらい状態になっています。

多い症状・・・首・腰・足がつれる。

体液の循環が悪く、浮腫みと硬化による症状が抜けない方が多いです。

低気圧などで一度悪くなった流れが戻りにくく、逆に悪化してしまうことが多いです。

首・・・リンパのつまり。

腰・・・腎臓のつまり。

足がつれる・・・筋肉のつまり。

体液が川のように流れず、池・沼のように停滞している状態。

流れをよくすること(血液・リンパ液・脳脊髄液)が大事ですね。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

肝臓が疲れている。

肝臓が疲れています。

細菌・ウイルス・気象の影響そして、スギ花粉など、肝臓負担のピークを迎えています。

身体的にも、背中の痛み・ひざの痛み・関節痛・目、鼻の問題・花粉症など・・・

対策。

外因的ストレス・・気象問題・花粉・細菌、ウイルス・運動・仕事。

内因的ストレス・・アルコール・カフェインの取りすぎ・睡眠不足・タバコ・食べ過ぎ・精神的ストレス。

避けられないストレスもありますが、避けられるものは意識して避けることが大事です。

代謝の中枢である肝臓。あらゆる代謝にかかわっているとても大切な臓器ですので大事にしてください。

駒沢なごみカイロ。

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

 

急激な気温上昇と腰痛。

気温が急激に上がることで新陳代謝が上がり、腎臓機能低下による腰痛が出ることがあります。

この時期にふさわしくない気温の上がり方が代謝を上げ、体内に老廃物を増産させてしまいます。

この老廃物が腎臓に負担になり機能低下を起こさせ、腎臓と関係の深い腸腰筋を緊張させてしまい結果、腰の筋肉の広背筋に痛みが出てしまいます。

気温の大きい変化と腎臓と筋肉の関係が腰痛の原因でした。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。

 

知らぬ間に睡眠障害。

眠くて、眠くて、いくらでも眠れる感じ・・・・・という方がいます。

確かに春に向かっていることで眠いこともありますが、実際それなりの時間寝ているのに、寝たりない、寝た感じがしない、眠りが浅い、疲れが取れないなど・・・良い睡眠状態が取れていない方がとても多いです。

一つの要因、2月の異常な陽気で脳が固くなっていることによる自律神経中枢の緊張が睡眠障害を引き起こしています。

寒暖差・低気圧の激しい変化が繰り返されたこと。

結果、睡眠が上手に取れないことで日中疲れてしまい、悪循環。

様々な症状が出やすくなり、とても体調管理が難しくなります。

早めの対策が必要。

駒沢なごみカイロ。

 

 院内対策として。

アルコール消毒をはじめ、院内空間除菌消臭として、弱酸性次亜塩素炭酸水を常時噴霧しています。

弱酸性次亜塩素炭酸水の特徴・・・弱い菌から強い筋・ウイルス(コロナ・インフルエンザ・ノロ)など強力な除菌力。そして、アルコールと違い手、肌に優しく臭いがほとんどない事。ペットの臭いの消臭力。口に入っても安全。